プロバイダの無料サービス期間は年単位契約が前提なので、最低必要契約期間と支払い価格を把握しましょう。

プロバイダは価格とサービスで選ぶ

プロバイダの無料期間も価格として把握したい理由

プロバイダ選びで気をつけたいのが、最初の契約時に言われるサービス期間です。二ヶ月無料、といったような表現が多いと思います。しかし、この何ヶ月無料というような表現で注意したいのは、その期間だけでは無料とは、ならないのだということです。簡単に説明するのは困難ですが、少し大雑把に捉えるとすれば、二年間契約をしてくれるのなら最初の二か月分は無料ですよ、というようなことなのです。したがって、契約時の二ヶ月無料という言葉や説明だけを過信して、無料期間の二ヵ月だけで契約を解約すると、どうなるでしょうか。驚くような違約金が請求される事になると思います。つまり、二ヶ月無料というのは、あくまでも二年契約を申し込んだ人に対する得点であり、無料期間だけでやめてしまうということは出来ないということです。二ヶ月間無料というのは、あくまでも二年間契約を前提にしている割引価格のようなものなのです。
プロバイダと契約する時は、最低必要契約期間を注意しましょう。これは意識的に質問をしないと、把握しにくいかもしれません。大々的な広告や宣伝で、二ヶ月無料と言われている場合は、最低必要契約期間は二年間が多いと思います。ですから、一年当たりに一ヶ月間の価格サービスと理解した方が良いのではないでしょうか。しかも、あくまでも二年間契約が遂行されればの話です。ただし割引サービスを前倒しにしている、というわけです。なので一見、無料サービスとしてお得に感じられるかもしれません。しかし、回線開始日、あるいは二年後の解約時の回線停止日、といったことを考慮すれば、なんだかんだで工事期間の日数が必要であり、そういったインターネットを使用できない期間が発生する事への配慮として、契約開始月と契約解除月に不満が感じられないように設定されたサービスと見ておくのが良いと思います。

Copyright (C)2017プロバイダは価格とサービスで選ぶ.All rights reserved.